菜の花畑へ

この時期(2018年3月)、雲南省は観光のベストタイミングということで、棚田の他、もう一つ見たかった菜の花畑に向かうことにしました。菜の花畑は何か所かあるようですが、とりあえず曲靖市の罗平県(羅平)に行って、そこで乗り換えてお花畑まで向かうようです。羅平までは、雲南省の昆明からバスで3-4時間、電車でも3時間弱と比較的行きやすい所にあります。

645483497

経験上、中国の行きやすい観光地は人で溢れ、いい写真も撮れないし、結果的に残念な事が多いのですが、とりあえず行ってみるのが大事です。バスで羅平まで行き、バスステーションから乗合バスのようなものに乗り換え、「金鶏峰菜の花畑」へ行きます。周囲の町が消え、畑になっていきます。一面まっ黄色の菜の花畑が、、、菜の花畑、、、には間違いありません、が、なんでしょう。人も少ないし、緑だ。結構緑だ。

56526980514565274122088566564709791401

菜の花の蜜で作られたはちみつ販売のおばちゃんに聞いてみます。「実は菜の花って緑なん?」おばちゃんは答えます。「今年は暖かくて2月がお花見のピークやったねん。で、はちみつかわへん?」。この年、日本の桜がパッと咲いてぱっと終わって4月には残ってなかったのと同じ状況ですね。

旅ができる人とできない人の違いは、切り替えて楽しめるか否かです。ということで、残念ではありますが、あたりに全く人がいないこの状況はある意味美しいのではないか?と切り替えることにします。結果的に、それなりに美しい写真も撮れましたし、良しとしましょう。2月ぐらいに来たらきっと下の写真の菜の花畑がみられるはずです。

u=3848169357,1996394172&fm=26&gp=0

1時間ぐらい畑を眺め、昆明へ帰ることにしました。もう用事もないので、米線を昆明で食べて、深夜列車で、貴州の貴陽へ移動しました。貴州については書くことがないので、一旦これにて旅日記は、休憩しようかなと思っております。また次に旅に行ったら載せたいと思います。ご拝読ありがとうございました!

行き方

行先 方法 価格 時間 コメント
昆明-羅平 列車 27.5元~ 3H~ 1日4便しかないので不便
昆明-羅平 バス 72元~ 4H~ 18便/日と本数あります。東バスターミナル(东部客运站)からの出発です。
羅平-金鶏峰 バス 数元~ 15分~ 花見れるとこで下してって言って止めて、帰りはバス停らしいところが見つからないので手を挙げて止めた記憶があります。タクシーが無難かな~。

*C-tripより検索(2019年1月時点)

*時代と共に変わるので、要確認!

956050119
雲南名物「米線」

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中